人の命は儚くて

昨日父方の叔父さんがなくなりました。
高齢で体の弱い方でしたが、病気ではなく
自宅の近くて事故に遭って。

今日会社の子たちと話をしていたら、
ニュースにもなってた様子。
そんな大変な事故だったんだ。

人の命は儚い。
いつどこで何が起こるかわかりません。
どんな時でも、どんな人との出会いでも
後悔することないように
常に誠実にありたいと
なおざりにはしたくない
そう思いました。

明日(すでに今日)最後のお別れに行ってきます。

| rio | 徒然 | 01:15 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
ご冥福をお祈りします・・・
叔父さんの魂が安らかに眠れます様・・・

本当に。
いつ何処でどうなるか、分からない。
安全な国であって欲しい。
沢山笑いと幸せのある一生だったであった事を祈ります。
事故で一方的に命を奪われてしまうのは辛い…
次の人生はどうか事故とは無縁で安全な一生であります様に…
より幸があります様に。
| FT | 2012/06/04 4:48 AM |
ありがとう。
本当に突然のことでびっくりしました。
久しぶりに叔母さんや従兄弟たちに会えたんだけど、
こんな時しか会えないなんてさみしいな。
落ち着いたらまたみんなで会って
昔のことを語り合いたい。
こういう一つ一つのつながりを大切にしたいね。
| rio | 2012/06/05 9:07 PM |









http://blog.saboten-juice.chu.jp/trackback/1059259